空き家問題

空き家問題記事一覧

  1. 旗竿地とは? 旗竿地の売買を考える前の注意ポイント

    今回は不動産に関連する言葉の中から特徴的な土地の一つである「旗竿地」というものを取り上げてみました。こちらの「旗竿地」、実は意外と目にする機会が多い土地です。

  2. KENJA GLOBAL(賢者グローバル) で紹介されました

    KENJA GLOBAL(賢者グローバル) で紹介されました。ぜひ、ご覧ください。

  3. 「特定空き家」に認定される前に

    「空き家問題」・・・最近、こんなワードが当たり前に使われるようになりました。全国には放置された空き家が約800戸もあると言われています。

  4. 家賃の前払い分をリフォームの資金に!

    不動産業界では、相続した空き家の再出発の手段として、賃貸を促進する提案を展開しています。空き家が増えると治安が悪くなり、その地域周辺、沿線のブランド価値の低下を懸念する鉄道系の不動産グループは特に力を入れているようです。

  5. 放置せず、相続した実家を残すには?

    もう誰も居ないご実家に、管理の為だけに足を運ぶというのもなかなか億劫なものです。現状の生活圏からそこに移り住むという選択も考えられなくもないことですが…放置された空き家は年々増加傾向にあります。

  6. 空き家となったご実家を売却するチャンスです!!

    適正な管理がされていないと判断された空き家は固定資産税が6倍に!時には罰金を科せられ、財産を差し押さえられるまでの大惨事に見舞われることも…☆ご心配な方は「あなたがお持ちの空き家は大丈夫ですか?固定資産税が6倍にな...

  7. 相続した空き家をお得に売却できる方法をご存知ですか?

    期間限定で特別控除制度(空家の発生を抑制するための特例措置)というものがあります。これは相続した空き家を売却する時、ぜひとも利用したい制度です。ただ、期間内にいくつかの条件を満たした場合しか認められませんので注意が必要です。

  8. あなたがお持ちの空き家は大丈夫ですか?固定資産税が6倍になる可能性が!

    放置していたら更なる問題も所有地にかかる固定資産税を減額できる制度に「住宅用地の特例」というものがあります。空き家の節税対策として以前から利用されている方もいらっしゃるかと思います。

  9. 空き家の特別控除

    あなたのご両親のどちらかがご実家で一人暮らしをしていませんか?親御さんが亡くなった時の事など想像したくないと思いますが、もしかするとあなたがその家を相続することになるかもしれません。

  10. 「老いる家崩れる街」という書物をご紹介します

    「老いる家崩れる街」という書物をご紹介します。相続不動産や空き家不動産を持っている全ての人に読んで頂きたい内容です。日本は出生率が非常に低いのに、「新築住宅の着工がフランス等の他の先進国に比べて数倍高い状態になっています。