相続問題

相続問題記事一覧

  1. 旗竿地とは? 旗竿地の売買を考える前の注意ポイント

    今回は不動産に関連する言葉の中から特徴的な土地の一つである「旗竿地」というものを取り上げてみました。こちらの「旗竿地」、実は意外と目にする機会が多い土地です。

  2. KENJA GLOBAL(賢者グローバル) で紹介されました

    KENJA GLOBAL(賢者グローバル) で紹介されました。ぜひ、ご覧ください。

  3. 放置せず、相続した実家を残すには?

    もう誰も居ないご実家に、管理の為だけに足を運ぶというのもなかなか億劫なものです。現状の生活圏からそこに移り住むという選択も考えられなくもないことですが…放置された空き家は年々増加傾向にあります。

  4. 空き家となったご実家を売却するチャンスです!!

    適正な管理がされていないと判断された空き家は固定資産税が6倍に!時には罰金を科せられ、財産を差し押さえられるまでの大惨事に見舞われることも…☆ご心配な方は「あなたがお持ちの空き家は大丈夫ですか?固定資産税が6倍にな...

  5. あなたがお持ちの空き家は大丈夫ですか?固定資産税が6倍になる可能性が!

    放置していたら更なる問題も所有地にかかる固定資産税を減額できる制度に「住宅用地の特例」というものがあります。空き家の節税対策として以前から利用されている方もいらっしゃるかと思います。

  6. 遺言書がなかったばかりにこんなに面倒なことになるなんて・・・

    遺言書を書かないと何が問題になるのか?遺言書を書いていなくことで発生する問題・・・それは、遺産をどう分割するか?に関する問題、いわゆる「遺産分割問題」です。

  7. 遺産分割の困った事例、こんな時どうやって乗り切るの?

    何かともめごとの多い遺産相続ですが、できれば心穏やかに乗り切りたいものですよね。ご家庭によって事情は様々ですが、もめないためにどうすればよいか、事前にポイントを押さえておくことが大切です。では具体的にどんな対策があるのでしょうか。

  8. あなたが亡くなった後、残された家族はどうなってしまうのだろうと考えたことはありませんか??

    もしもあなたがせっかく残した遺産を巡って仲の良かった大切な家族がばらばらになってしまったら…これは実際にあった話ですある家のお父様が亡くなり、その方の愛用品のカメラを誰がもらうかでけんかになりました。

  9. 相続で揉めない秘訣:遺産分割で揉めるのは1,000万円以下

    相続問題で一番もめるのは遺産分割です。それも少額であればあるほどもめることが多いようです。平成25年家庭裁判所で扱った遺産相続案件の約30%強が1,000万円以下というデータがあります。

  10. あなたにも関係がある!?空き家問題

    日本では今、空き家が増えています。空き家なんて自分とは関係ない、と思っていませんか?実はあなたが一戸建ての家をお持ちなら、またはご両親が戸建ての家をお持ちなら決して無関係とはいえない問題なのです。