相続税

相続税記事一覧

  1. 3月21日( 水・祝)産経新聞に掲載されました

    3月21日( 水・祝)産経新聞に掲載されました本日、先日の朝日新聞の記事に続いて産経新聞で『残される母親が安心して暮らすための手続のすべて』が紹介されました。

  2. 3月21日( 水・祝)朝日新聞に掲載されました

    2018年3月21日(水・祝)朝日新聞の朝刊に掲載されました。相続制度が大幅に見直されるのは約40年ぶりとなります。その当時とはだいぶ事情が変わってきました。

  3. 3月4日( 日)日本農業新聞に掲載されました

    3月4日 日曜日 日本農業新聞に掲載されました。お母様のためだけでなく、あなたにとっても必要な情報が満載です。相続の問題は多岐にわたります。本書では今さら聞けない基礎の基礎を各専門家がわかりやすく解説しています。

  4. 本日、朝日新聞に取り上げられました

    本日、朝日新聞に取り上げられました。https://www.asahi.com/articles/DA3S13291964.htmlご帰省時のお土産に是非この一冊を。

  5. KENJA GLOBAL(賢者グローバル) で紹介されました

    KENJA GLOBAL(賢者グローバル) で紹介されました。ぜひ、ご覧ください。

  6. 空き家となったご実家を売却するチャンスです!!

    適正な管理がされていないと判断された空き家は固定資産税が6倍に!時には罰金を科せられ、財産を差し押さえられるまでの大惨事に見舞われることも…☆ご心配な方は「あなたがお持ちの空き家は大丈夫ですか?固定資産税が6倍にな...

  7. 相続した空き家をお得に売却できる方法をご存知ですか?

    期間限定で特別控除制度(空家の発生を抑制するための特例措置)というものがあります。これは相続した空き家を売却する時、ぜひとも利用したい制度です。ただ、期間内にいくつかの条件を満たした場合しか認められませんので注意が必要です。

  8. 空き家の特別控除

    あなたのご両親のどちらかがご実家で一人暮らしをしていませんか?親御さんが亡くなった時の事など想像したくないと思いますが、もしかするとあなたがその家を相続することになるかもしれません。

  9. そもそもうちは相続税を支払う必要があるの?―相続税と遺産分割

    実はこれは、相続に関して一番多く寄せられる質問の一つです。相続税は、住民税や固定資産税のように、「いつまでに●●●円支払ってください」と通知と払込書が送られてくるものではありません。

  10. 知らないと損する!?相続税を減額してもらえるのはどんな時?

    「相続税を減額してもらえる」というのは魅力的ですよね?2015年1月の税制改正で、基礎控除額(ここまでなら税金を払わなくてもよい、という限度額)が引き下げられたので、特に都内では40%の方が相続税を払うことになると試算されています。

えがお相続相談室