遺産相続

遺産相続記事一覧

  1. 代襲相続

    代襲相続を理解して、相続人を確定させる

    相続が発生したら、遺産の中身と相続人を確定させることが必要になります。法定相続人は、法律(民法)で定められています。子どもがいれば、第1順位で相続人になります。子どもがいなければ第2順位で父母(父母がいなければ祖父母)が相続人です。

  2. 法定相続人の優先順位、範囲と相続割合

    「相続」は、簡単に言うと、亡くなられた人の「財産」を、その人に関係する人が受け継ぐことです。昔は、長男が家督も財産も全て引き継ぐ、というようなこともあったようですが、現代は特定の人が独り占めしたりすることはできません。

  3. 戸籍・住民票

    法定相続情報証明制度 手続きの流れと利用方法

    1.法定相続情報証明制度とは?相続手続きで必要となるのが、亡くなった方の出生から死亡までのすべての戸籍などですが、相続の内容によっては戸籍が膨大な量になることも多く、戸籍の収集と戸籍の情報の読み取りが非常に大変な場合があります。

  4. 遺産相続手続き 流れと必要書類

    遺産相続手続き 流れと必要書類

    遺産相続手続きは何から手を付ければよいのかわかりません。遺産相続についての流れや手続きについて初心者にもわかりやすく解説します。

  5. 空き家空き地

    空家・空き地売却か活用か 専門家がメリットデメリットを解説

    先日不動産会社が仲介に入った土地の売買ですが、白紙解約になりました。お客様が相続した埼玉県内の土地ですが、相続したまま10年以上に亘って放置していた為その土地に廃棄物などの不法投棄があったのが原因の様です。

  6. 必要書類の申請

    ゆうちょ銀行の相続手続きの異なる点

    ゆうちょ銀行の相続手続きは普通の金融機関と若干異なります。私自身も亡き母親の貯金や定期積金の相続手続きを行い直面した事例です。通常の金融機関の相続手続きと異なる点が実は少し問題ではと思っており指摘したいと思います。

  7. あなたが亡くなった後、残された家族はどうなってしまうのだろうと考えたことはありませんか??

    もしもあなたがせっかく残した遺産を巡って仲の良かった大切な家族がばらばらになってしまったら…これは実際にあった話ですある家のお父様が亡くなり、その方の愛用品のカメラを誰がもらうかでけんかになりました。

  8. 遺言で相続はどう変わるのか?同居していた子供と別居していた子供

    お子さんの間で遺産を分割する場合、法律上では等分割になります。でも、実際には親と同居していて最後まで面倒を見ていたお子さんと他のお子さんが同じでも良いものでしょうか?これは実際にかなり紛争になりやすいケースです。