相続で揉めない秘訣:遺産分割で揉めるのは1,000万円以下

この記事は1分で読めます

相続問題で一番もめるのは遺産分割です。それも少額であればあるほどもめることが多いようです。
平成25年家庭裁判所で扱った遺産相続案件の約30%強が1,000万円以下というデータがあります。
資産家だけの問題と思われがちな遺産分割ですがどの家庭にも起こり得る問題です。
いざ相続が発生した時、もめごとに発展しない為にあらかじめ準備をしておくことも大切です。
相続・遺産分割問題のセミナー講師をされているジブラルタ生命保険会社 チーフインストラクターの島田雅彦さんがインターFMのラジオ番組、TALKIN’ON SUNDAYのインタビューでわかりやすくお話をしてくださっていますので、そちらを抜粋してご紹介いたします。

相続で揉めない秘訣:遺産分割で揉めるのは1,000万円以下 (7分21秒)


0:42 ここ数年相続でもめるケースが増えている
1:22 一番もめるのは遺産分割問題
1:45 今や資産家だけの問題ではない?!
      1,000万円以下の遺産をめぐってもめるケースが急増中
2:56 相続でもめたら冷静になるためにも弁護士や調停に依頼するのも解決への近道
3:38 遺産相続でもめない為にこれだけはやっておきたい事前準備
5:26 遺族の争いを防ぐには遺言書で遺産の行方を決めておく
6:18 遺産分割の決断は高齢になる前、なるべく早い時期がよい
6:40 遺言書は何度でも変更ができるので決断のタイミングはお早めに!

相続でご相談等ございましたら、えがお相続相談室までお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

えがお相続相談室