葬儀に関する素朴な疑問

この記事は1分で読めます

相続の問題は誰かが亡くなったときに発生します。日頃考えたくないと思いがちですが、葬儀についても相続と同様、あらかじめ手配しておくことでトラブルを避けると同時に、亡くなった方の思いを最大限に尊重してあげることができます。

そこで今回は、葬儀に関する基本的な知識などをお伝えしたいと思います。
えがお相続相談室の一員である厚生労働省認定一級葬祭ディレクターの辻幸男さんがインターFMのラジオ番組、TALKIN’ON SUNDAYのインタビューでわかりやすくお話をしてくださっていますので、そちらを抜粋してご紹介いたします。

ぜひ、ご参考になさってください。

1. 葬祭ディレクターって何をしてくれる人?
葬祭ディレクターってそもそも何?という方はまずこちらからどうぞ(2分44秒)



2. 葬儀にはどんな種類があるの?一般葬、家族葬、密葬の違いとは?
最近の葬儀は多様化しています。名前だけは聞いたことがあっても違いがよくわからないことが多いのでは?(5分47秒)


0:13 一般葬、家族葬とはどんな葬儀?違いは何?
0:39 密葬とは?
0:53 一日葬とはどんなもの?
1:27 直葬とはどんな葬儀?
2:15 葬儀の多様化は進んでいるのか?
3:15 生前に葬儀のやりかたをオーダーすることはできるのか?
3:57 宇宙葬とはどんなもの?
5:33 辻さんへのお問い合わせ先

3. 葬儀に関する素朴な疑問。喪主になったらどうする?葬儀やお墓の費用は?
もし喪主になったらどうしたらよいのか?参列者としてのマナーは?お墓は?
など、素朴な疑問にお答えします。(8分34秒)


0:41 もし喪主になってしまったら?
2:20 葬儀にはどのくらい費用がかかるのか?
3:17 お墓を作る費用はどのくらいいかかるのか?
4:34 香典はどのくらい包めばいいか?
5:33 葬儀におけるNGな行動とは?
6:38 お嫁さんは嫁ぎ先のお墓に入らなければならないのか?
7:45 お問い合わせ先

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。